lnternational Conference
H.Kobayashi, J.Aoki, H.Hosono, T.Matsushita, Y.Ishida, K.Kikuchi and M.Koseki: " Concept of Wear-type Muscular Support Apparatus (Muscle Suit)", Proceedings of the 2002 IEEE International Conference on Robotics & Automation, pp.3236-3241, Washington,DC, (2002-05)
T.Shiiba, and Y.Suda: "Proposal of Simplified Real-Time Multibody Analysis Method for Driving Simulator ", Proceedings of the First Asian Conference on Multibody Dynamics, pp. 225-230, Iwaki, Japan, Jul.31-Aug.2, 2002
T.Shiiba, Y.Suda, and M.Onuki: "Proposal of Virtual Proving Ground with Driving Simulator ", The 6th International Conference on Motion and Vibration Control Proceedings Vol. 1, pp. 593-598, Urawa, Japan, Aug.19-22, 2002
T.Shiiba, and Y.Suda: "Prediction of Ride Comfort Characteristics with Driving Simulator (An Approach with Multibody Vehicle Model)", Proceedings of the 6th International Symposium on Advanced Vehicle Control (AVEC '02), pp. 417-421, Hiroshima, Japan, Sep.10-14, 2002
H.Kobayashi,and T.Shiiba: "Basic Study on Human Robot Interaction for Motion Support by Muscle Suit ", Proceedings of the 2002 IEEE International Workshop on Robot and Human Interactive Communication, pp.17-22, Berlin, Germany, Sept.25-27, (2002-09)
H.Kobayashi, Y.Ishida and T.Shiiba: "Human Robot Interaction via Wearable Robot ", Proceedings of the 2002 International Conference on Control, Automation and Systems, pp.534-539, Jeonbuk, Korea, Oct.16-19, 2002
H.Kobayashi, Y.Ichikawa, M.Senda and T.Shiiba: "Toward Rich Facial Expression by Face Robot ", Proceedings of the 2002 International Symposium on Micromechatronics and Human Science, pp.139-145, Nagoya, Japan, Oct.20-22, 2002
H.Kobayashi : "Development on Wearable Robot for Human Power Support ", Proceedings of the 28th Annual Conference of the IEEE Industrial Electronics Society, Sevilla, Spain, Nov.5-8, 2002, SF007816

 

Award:受賞・受給
平成14年度科学研究費補助金( 基盤研究(C))
科学技術振興事業団 さきがけ研究21
(若手個人研究推進事業 PRESTO)
優秀プレゼンテーション賞
(ヒューマンインタフェースシンポジウム2002 2002,9,1-3)
BEST PAPER AWARD
(2002 International Conference on Control, Automation and Systems 2002,10,16-19)
ベストセッション賞
((社)計測自動制御学会主催 第3回システムインテグレーション部門講演会 2002,12,20-21)

 

Journal & Book
小林,菊池,小野木,越智: "昆虫の視覚による帰巣行動を参考にした飛行ロボットのナビゲーション", 日本機械学会論文集(C編), 68 巻 668号, pp..1104-1112, (2002-4)
椎葉, 須田: "マルチボディダイナミクスの車両モデルを用いたドライビングシミュレータの開発 "; 自動車技術会論文集, Vol. 33, No. 2, pp. 79-84, (2002-4)
Hiroshi Kobayashi,Taisuke Matsushita, Yusuke Ishida and Kohki Kikuchi: "New Robot Technology Concept Applicable to Human Physical Support -The Concept and Possibility of the Muscle Suit(Wearable Muscular Support Apparatus)-", Journal of Robotics and Mechatronics,vol.14 No.1, pp..46-53, (2002)
椎葉, 須田: "ドライビングシミュレータを用いた自動車の乗り心地特性評価 (マルチボディ車両モデルを利用したドライビングシミュレータによる検討)", 日本機械学会論文集, C編 68巻 670号, pp. 1741-1746, (2002-6)
T. Shiiba, and Y. Suda: "Development of Driving Simulator with Full Vehicle Model of Multibody Dynamics ", JSAE Review, Vol. 23, No. 2, pp. 223-230, (2002-6)
須田, 椎葉, 荒木, 大貫: "ドライビングシミュレータにおけるバーチャルリアリティ技術 ", 自動車技術 Vol. 56 No. 6, pp. 36-41, (2002-6)
椎葉, 須田: "マルチボディ車両モデルを用いたドライビングシミュレータによる車両運動特性の評価 ", 自動車技術会論文集, Vol. 33, No. 4, pp. 191-196, (2002-10)
小林宏: "[解説]ウェアラブルロボットの福祉機器への応用", 日本ロボット学会誌, Vol.20,No.8, pp..805-808, (2002-11)
小林宏: "<特集−産学官連携に向けて>大学の将来像と産学連携に関する私見", ロボット, No.149, pp..7-12, (2002-11)
Hiroshi Kobayashi, Kohki Kikuchi, Miyako Tazaki and Yoshibumi Nakane: "Development of Automated Diagnosis of Schizophrenia by Analyzing Facial Images", Journal of Robotics and Mechatronics,vol.14 No.6, pp..615-624, (2002)
小林宏: "着るロボット(Wearable robot)の有用性", 病院設備,vol.45 No.1(251号), pp..37-44, (2003-1)

 

Oral Presentation in Japanese:口頭発表
市川,小林: "顔の分身技術−顔ロボットと表情認識の融合−", 電子情報通信学会ヒューマンコミュニケーション基礎,2001, 信学技報 vol.102 No.29,pp..33-38(2002-04)
三澤,小関,小林: "ミニユンボ(JoyTrainer)を用いた技能の数値化に関する研究", 日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会'02,1A1-A03(2002-06)
新堀,菊地,小林: "形態の対称性と知能の進化を考慮したロボットシステムに関する研究", 日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会'02,1P1-E02(2002-06)
石田,松下,小林: "マッスルスーツを用いたマスタースレーブシステムの開発", 日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会'02,1P1-F07(2002-06)
小林,真鍋,宮島: "空気圧アクチュエータを用いたマスタースレーブシステムの開発", 日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会'02,1P1-H04(2002-06)
小林,毛利,小坂,田中,我妻: "手指姿勢用ウェアラブルインタフェースの開発", 日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会'02,2A1-C09(2002-06)
小林,小西: "食事支援ロボットの開発", 日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会'02,2P1-B02(2002-06)
市川,辻,小林: "表情豊かな顔ロボットの開発", 日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会'02,2P2-L12(2002-06)
小関、小林: "力指令型バイラテタル制御のモータレス・マスタの応用", 第9回建設ロボットシンポジウム論文集,pp.1A1-103(2002-07)
檜尾, 須田, 椎葉, 近藤, 山形: "乗り心地向上を目指した自動車用電磁ダンパにおける減衰力特性の非線形化に関する研究", 自動車技術会 2002年春期学術講演会, No. 38-02, pp. 5-10(2002-07)
宮崎, 須田, 椎葉, 関, 竹本: "自動車用タイヤの動特性に関する研究", 自動車技術会 2002年春期学術講演会, No. 38-02, pp. 19-24(2002-07)
石田、内村、椎葉、小林: "マッスルスーツの開発−マスタースレーブ式動作実験- ",ヒューマンインタフェースシンポジウム2002対話発表 ,P515-517(2002-09)
三澤,小関,椎葉,小林: "小型パワーショベルを用いた技能の数値化〜実機に近い操作感覚の実現〜", ヒューマンインタフェースシンポジウム2002対話発表,P499-502(2002-09)
市川,千田,椎葉,小林: "顔ロボットWの開発〜制御点の刷新と機構の改良〜", ヒューマンインタフェースシンポジウム2002対話発表,P507-509(2002-09)
小林,内村,椎葉,石田: "マッスルスーツの開発 −マスタースレーブ式動作実験−", 日本ロボット学会創立20周年記念学術講演会,1F33(2002-10)
小林,市川,千田,椎葉: "顔ロボットIVの開発 −制御点の刷新と機構の改良−", 日本ロボット学会創立20周年記念学術講演会,2C14(2002-10)
室町、内村、小林: "人間行動を支援するマッスルスーツの開発(直立補助に関する検討)", 計測自動制御学会主催第3回システムインテグレーション部門講演会,1A22-03(2002-12)
小西、小林: "食事支援ロボットの開発 ", 計測自動制御学会主催第3回システムインテグレーション部門講演会,1A22-04(2002-12)
三澤、小関、椎葉、小林: "小型パワーショベルを用いた技能の数値化に関する研究", 計測自動制御学会主催第3回システムインテグレーション部門講演会,3P72-05(2002-12)
須田, 椎葉, 檜尾, 川元, 近藤, 山形: "自動車用電磁ダンパの走行試験", 日本機械学会 第11回交通・物流部門大会, pp. 89-92(2002-12)
須田, 岩佐, 小峰, 椎葉, 後藤: "路面・タイヤ走行模擬試験装置の開発", 日本機械学会 第11回交通・物流部門大会, pp. 435-438(2002-12)
椎葉, 須田, 田邉, 大貫: "バーチャルプルービンググラウンドを利用した仮想走行試験の提案", 第1回ITSシンポジウム, pp. 605-610(2002-12)

 

Magazine:雑誌
小林 宏: "顔ロボットの開発-次世代のコミュニケーションデバイス・メディアを目指して-", ツールエンジニア, 7月号, pp..94-97, (2002-7)

 

Exhivition:展示会
2002年4月 VANCOUVER ART GALLERYにおいて The Uncanny Experiments Cyborg Culture  顔ロボット を展示。
2002年6月20日(木)-23日(日) 「ROBOTREX2002」  顔ロボット を出展。
2002年7月20日(土)-9月1日(日) 千葉県立現代産業科学館において 「人とロボットの未来」  顔ロボットとマッスルスーツ を出展。
2002年9月25日(水)-9月27日(金) 東京ビッグサイトにおいて 国際新技術フェア2002  顔ロボットとマッスルスーツ を出展。
2003年2月23日(日) EDMONTON ART GALLERYにおいて 顔ロボット を出展。
2003年3月15日(土)-16日(日)10:00-17:00 日立シビックセンター科学館において 顔ロボットとマッスルスーツ を出展。