lnternational Conference
Hiroshi Kobayashi, Masaya Iba, Hidetoshi Suzuki:"Posture Control of a Muscle Suit for the Upper Limb" , 2006 IEEE International Conference on Mechatronics and Automation ,pp7〜12(2006.6.25〜28)
Takuya Hashimoto, Sachio Hiramatsu, Hiroshi Kobayashi"Development of Face Robot for Emotional Communication between Human and Robot" 2006 IEEE International Conference on Mechatronics and Automation ,pp.25〜30, (2006.6.25〜28)
H. Kobayashi, H. Suzuki, and M. Iba"Development of a Muscle Suit For the Upper Limb Motion Support" WORLD AUTOMATION CONGRESS(WAC)2006 (2006.7.24〜26)
Hiroshi KOBAYASHI, Masaya IBA, Hidetoshi SUZUKI"Development of a Muscle Suit for the Upper Limb -Proposal of Posture Control Methods-", 2006 IEEE/RSJ International Conference on Intelligent Robots and Systems ,pp.1056〜1061(2006.10.9〜15)Bejing, China
Hiroshi Kobayashi and Kentaro Konishi"Development of Feeding Support system and Its Quantitative Estimation", 2006 IEEE/RSJ International Conference on Intelligent Robots and Systems ,pp.717〜722 (2006.10.9〜15)Bejing, China
Toshiaki Tsuji, Shunsuke Miyata, Takuya Hashimoto and Hiroshi Kobayashi"Controller Design for Robot with Pneumatic Artificial Muscles", SICE-ICASE International Joint Conference 2006 ,pp.5419〜5422 ,(2006.10.18〜21)Busan,Korea
Takuya Hashimoto, Sachio Hiramatsu, Toshiaki Tsuji and Hiroshi Kobayashi"Development of the Face Robot SAYA for Rich Facial Expressions", SICE-ICASE International Joint Conference 2006 ,pp.5423〜5428 (2006.10.18〜21)Busan,Korea
M. Ogata, T. Karato, T. Tsuji, H. Kobayashi and K. Irie"Development of Active Walker by using Hart Walker ", SICE-ICASE International Joint Conference 2006 ,pp.5406〜5410 (2006.10.18〜21)Busan,Korea

 

Award:受賞・受給
平成18年度 科学研究費補助金( 基盤研究(C))
平成18年度 私立大学学術研究高度化推進事業: 社会連携研究推進事業
厚生労働省精神・神経疾患研究委託費
17指−6『二分脊椎の発生病態と予防及び総合医療に関する研究』
2005年度 日本機械学会賞(論文)(2006-04-07)
平成18年度科学技術分野の文部科学大臣表彰 若手科学者賞(2006-04-18)
2006年度グッドデザイン賞 (マッスルスーツ)(2006-10-02)

 

Journal & Book
小林宏、鈴木秀俊、伊庭雅弥、長谷川翔: "上肢動作補助用マッスルスーツの肩機構開発と姿勢制御手法の提案 ",計測自動制御学会論文集 Vol.42 No.4, pp.376〜385(2006-4)    
小林宏著 『ロボット進化論』-人造人間から人と共存するシステムへ- オーム社 全137頁(2006-7) ISBN4-274-20263-1
小林宏: "上肢動作を補助するマッスルスーツの開発 ",『ファイバースーパーバイオミメティックス』 エヌ・ティー・エス pp.528〜533(2006-10) ISBN4-86043-132-4

 

Oral Presentation in Japanese:口頭発表
港淳、小林宏、道脇幸博:"飲み込むメカニズム解明のための嚥下ロボットの開発 "(社)日本機械学会 ロボティクス・メカトロニクス講演会2006講演概要集1A1-A28,2006.5.26-28
坂口慶介、須藤孝幸、武士田直毅、菊池耕生、小林宏:"2自由度振動系移動体による高速階段昇降に関する研究-ソフトランディングを可能とする伸縮量と質量費の関係- "(社)日本機械学会 ロボティクス・メカトロニクス講演会2006講演概要集1A1-D30,2006.5.26-28
橋本卓弥、平松幸男、小林宏:"顔を中心としたコミュニケーションシステムの多機能化 "(社)日本機械学会 ロボティクス・メカトロニクス講演会2006講演概要集2P1-D19,2006.5.26-28
長谷川翔、小林宏:"装着型指駆動システムの開発 "(社)日本機械学会 ロボティクス・メカトロニクス講演会2006講演概要集2P2-A31,2006.5.26-28
小林宏、伊庭雅弥、鈴木秀俊:"マッスルスーツの新肩機構と姿勢制御に関する研究 "(社)日本機械学会 ロボティクス・メカトロニクス講演会2006講演概要集2P2-A32,2006.5.26-28
小林宏、小関光弘、薮内崇志、高瀬龍馬:"アクティブディファレンシャルギアの開発 "(社)日本機械学会 ロボティクス・メカトロニクス講演会2006講演概要集2P2-E19,2006.5.26-28
小林宏、辻俊明、粟野之也、 水野克巳:"乳児と同じしごき機能を有する搾乳器の研究開発"(社)日本ロボット学会 第24回日本ロボット学会学術講演会2J14,2006.9.14-16
尾形正明、唐渡健夫、中山総、辻俊明、小林宏、入江和隆: “アクティブ歩行器の開発” 第12回ロボティクスシンポジア1D4,2007.3.15-16
小林宏、辻俊明、河村洋、粟野之也、大貫善一、石丸ちあき:“乳児と同じ舌の蠕動様運動を有する搾乳器の研究開発” 第12回ロボティクスシンポジア1D5, 2007.3.15-16
鈴木秀俊、野崎広和、小林宏、辻俊明、山本博人、山本栄:“上肢作業支援用マッスルスーツの開発”  第12回ロボティクスシンポジア5D5,2007.3.15-16

 

Magazine:雑誌
小林宏: "マッスルスーツ ",油空圧技術 Vol.45 No.11(通巻563号) pp.79〜83(2006-10)    
小林宏: "アクティブ歩行器 ",油空圧技術 Vol.45 No.11(通巻563号) pp.84〜88(2006-10)    
小林宏: "表情豊かな顔ロボットの開発と受付システムの実現 ",日本ロボット学会誌 vol.24 No.6 pp.708〜711(2006)