lnternational Conference
Hiroshi Kobayashi, Hirokazu Nozaki: Development of Support System for Forward Tilting of the Upper BodyProcggdings of 2008 IEEE International Conference on Mechatronics and Automation, WC3-C (2008.8.5-8) Takamatsu, Japan

Hiroshi Kobayashi, Takeo Karato, So Nakayama, Kazutaka Irie: Development of an Active Walker and Its Effect Third Asia International Symposium on Mechatronics, pp.381-386 (2008.8.27-31)Sapporo, Japan, Hokkaido University

Takuya Hashimoto, Hiroshi Kobayashi, Sachio Hiramatsu: Dynamic Display of Facial Expressions on the Face Robot Made by Using a Life Mask2008 8th IEEE -RAS International Conference on Humanoid Robots, pp.521-526 (2008.12.1-3)Hotel Riviera, Daejon, Korea

Hiroshi Kobayashi and Hirokazu Nozaki: Development of Anteversion Posture Support SystemProceedings of the 2008 IEEE International Conference on Robotics and Biomimetics, pp.682-686 (February 21-26, 2009), Bangkok, Thailand

Takuya Hashimoto and Hiroshi Kobayashi: Study on Natural Head Motion in Waiting State with Receptionist Robot SAYA that has Human-like AppearanceProceedings of 2009 IEEE Workshop on Robotic Intelligence in Informatinally Structured Space (RiiSS 2009), pp.93-98 (March 30-April 2, 2009), Nashville, TN, USA

 

Award:受賞・受給

第9回(社)計測自動制御学会 システムインテグレーション部門講演会: SI2008優秀講演賞
        『ロボット受付嬢SAYAによる待機中での自然な頭部動作に関する研究』

平成20年度 私立大学学術研究高度化推進事業: 社会連携研究推進事業

JST 平成20年度社会技術研究開発事業 科学技術と社会の相互作用 :
        『当事者主体によるフリー・モビリティ社会の実現をめざして
平成20年度大分県産学官共同研究開発補助事業
        『ステレオカメラを用いた土木情報化のための汎用システムの開発
第6回 産学官連携功労者表彰 文部科学大臣賞 (2008-06-14)
        『自立歩行を可能としたアクティブ歩行器「ハートステップ」の開発』
第2回キッズデザイン賞 商品デザイン部門 (ハートステップ) (2008-07-22) 
2008年度グッドデザイン賞 (ハートステップ) (2008-10-09) 

 

Journal & Book
Hiroshi Kobayashi, Toshiaki Tsuji, Yukinari Awano, Katsumi Mizuno, Hiroshi Kawamura, Zenichi Onuki, and Aki Ishimaru : Development of the Breast Pump with a Baby-Like Peristaltic MotionJournal of Robotics and Mechatronics,Vol.20,No.3,Jun.2008,pp456〜465(2008.6.20)
T. Tsuji, T. Hashimoto, H. Kobayashi, M. Mizuochi, K. Ohnishi: “A Wide-range Velocity Measurement Method for Motion Control", IEEE Trans. on Industrial Electronics . (In Press)
小林宏: “顔ロボット,” 映像情報メディア学会誌2008,Vol.62, No.12, pp1933〜1937
宮田俊介,辻俊明,橋本卓弥,小林宏: “フィードフォワード制御とフィードバック制御を併用した空気圧人工筋マニピュレータの開発” 日本機械学会論文集 C編,Vol.74, No.748, pp178〜185(2008.12.)
橋本卓弥,平松幸雄,辻俊明,小林宏: “ライフマスクを用いた顔ロボットによる動的表情表出” 日本機械学会論文集 C編,Vol.75, No.749, pp113〜121(2009.1)
Tanaka H, Nakagami G, Sanada H, Sari Y, Kobayashi H, Kishi K, Konya C,Tadaka E., "Quantitative evaluation of elderly skin based on digital image analysis", Skin Research and Technology. 2008 ;14(2):192-200.

 

Oral Presentation in Japanese:口頭発表
小林宏,井上貴博回生ブレーキを用いた多機能筋力トレーニング装置の動的負荷調整機構の開発 ロボティクス・メカトロニクス講演会2008  講演概要集 1P1-D03,2008.6.5-7
橋本卓弥,平松幸男,辻俊明,小林宏ライフマスクを用いた顔ロボットによるリアルな表情表出の実現 ロボティクス・メカトロニクス講演会2008  講演概要集 1P1-G01,2008.6.5-7
野崎広和,小林宏,長谷川翔肉体労働者用マッスルスーツの開発 ロボティクス・メカトロニクス講演会2008  講演概要集 2A1-B16,2008.6.5-7
小林宏,酒井雄太,水野克巳,大貫善市乳児と同じ蠕動様運動を有する搾乳器に適したパッドの研究開発ロボティクス・メカトロニクス講演会2008  講演概要集 2A1-C16,2008.6.5-7
中山総,小林宏,佐藤裕,入江和隆起立動作支援装置の開発 ロボティクス・メカトロニクス講演会2008  講演概要集2P1-E15,2008.6.5-7
小林宏,小関光弘,川村顕之 アクティブ差動コントロール(DACS)搭載ATV車両の開発 ロボティクス・メカトロニクス講演会2008  講演概要集 2P2-C23,2008.6.5-7
橋本 卓弥,小林 宏 ロボット受付嬢SAYAによる待機中における自然な頭部動作に関する研究 第26回日本ロボット学術講演会2008 講演概要集 3J1-04,2008.9.9-11
三竿 太志郎,小林 宏,道脇 幸博 母音発音の器官形状再現ロボットの開発第26回日本ロボット学術講演会2008 講演概要集 3H3-04,2008.9.9-11
菊地 貴博, 小林 宏,道脇 幸博 嚥下のメカニズム解明のための嚥下ロボットの開発 中咽頭の開発と各器官の協調動作第26回日本ロボット学術講演会2008 講演概要集 3H3-05 ,2008.9.9-11
鈴木健太,中川 裕光,石川 仁,山田俊輔,小林 宏 PMV(Predicted Mean Vote)と熱画像による人の熱的快適性の可視化可視化情報学会全国講演会 講演論文集 pp.165〜166,2008.10.
山崎和広,平井義和,及川みどり,山川弓香,小林 宏 皮表レプリカ画像解析法とキメ評価への応用SCCJ研究討論会(第63回) 講演要旨集 pp.17〜20,2008.11.
橋本卓弥,小林宏 "ロボット受付嬢SAYAによる待機中での自然な頭部動作に関する研究",(社)計測自動制御学会 システムインテグレーション部門講演会論文集, 3E2-3, pp.1055-1056, 2008.12.5-7
橋本卓弥,小林宏 "ロボット受付嬢SAYAによる待機中での自然な頭部動作に関する研究", 第14回ロボティクスシンポジア 講演論文集 3D2, pp.319-324, 2009.3.16-17
小林宏,野崎広和,相田貴光 "マッスルスーツの開発と肉体労働支援用への適用", 第14回ロボティクスシンポジア 講演論文集 5D2, pp.479-484, 2009.3.16-17
菊地貴博,小林宏,道脇幸博 "嚥下メカニズム解明のための嚥下ロボットの開発", 第14回ロボティクスシンポジア 講演論文集 6D1, pp.547-552, 2009.3.16-17

 

Magazine:雑誌・解説

『マッスルスーツ 実用化の試み』 ヒューマンインターフェイス学会誌 2008Vol.10 2  pp.133〜134 (2008.5発行)

『マッスルスーツ&アクティブ歩行器 ハートステップ』 福祉介護機器2008 pp.15〜17 (2008.8.1発行)   
小林宏『Mckibben型人工筋肉を用いた人間を物理的に支援するロボット技術-マッスルスーツ、アクティブ歩行器:ハートステップの開発と今後の展開-』 日本フルードパワーシステム学会誌 pp.11〜15 (2008.11.15発行)
小林宏『<第10回>パワードスーツ:マッスルスーツの研究開発』 計測と制御 2009Vol.48 No.1 pp.112〜117(2009.1.10発行)