lnternational Conference

Kobayashi H., Harada Y., and Tokoro K., “ Development of an Independent Support System Capable of Walking from Recumbent Position”, The 14th International Symposium on Robotics and Applications (ISORA 2014), the World Automation Congress 2014 (WAC2014), IEEE SMC Society: USB-memory, 2014,08

 

Award:受賞・受給
ふくしま医療福祉機器開発事業
経済産業省ロボット介護機器開発・導入促進事業

 

Journal & Book

Yoshiki Muramatsu and Hiroshi Kobayashi, “Assessment of local muscle fatigue by NIRS - development and evaluation of muscle suit -”, ROBOMECH Journal 2014, 1:19, 18 November 2014.

村松慶紀,小林 宏,“NIRSによる筋疲労の評価”,日本機械学会論文集, Vol. 80,No. 814,2014.

 

Oral Presentation in Japanese:口頭発表

村松慶紀,小林宏,“肉体労働者用腰補助マッスルスーツの開発と評価−訪問入浴介護における評価−”,第14回建設ロボットシンポジウム,セッションC1,2014.8.28.

Hiroshi Kobayashi, Yusuke Harada and Koushi Tokoro, “Development of an Independent Support System Capable of Walking from Recumbent Position”, Proceedings of the World Automation Congress 2014(WAC2014), 1569926327, 2014.8.3-7(Waikoloa Hilton Village, Kona, Big Island of Hawaii).

所晃史,小林宏,“新型トイレシステムの開発”,ロボティクス・メカトロニクス講演会2014 講演概要集,1A1-B03,2014.5.25-29 (富山).

中村裕紀,小林宏,“天井配管自動掃除ロボットシステムの開発 -試作機の設計-”,ロボティクス・メカトロニクス講演会2014 講演概要集,1A1-T02,2014.5.25-29 (富山).

山下裕貴,小林宏,“火花に基づく鋼材の自動識別 -火花試験の自動化-”,ロボティクス・メカトロニクス講演会2014 講演概要集,2A1-V03,2014.5.25-29 (富山).

橋本卓弥,栗本遼,中根秀之,小林宏,“精神医学教育におけるうつ病患者ロ ボットを用いた医療面接演習”,ロボティクス・メカトロニクス講演会2014 講演概要集,3A1-G01,2014.5.25-29 (富山).

ア裕貴,小林宏,村松慶紀,森下光,石毛貴大,“腰補助用マッスルスーツにおけるリスクアセスメント”,ロボティクス・メカトロニクス講演会2014 講演概要集,3A1-Q02,2014.5.25-29 (富山).

 

Magazine:雑誌・解説
小林宏,画像解析によるキメの定量的指標の設定 コスメティックステージ, 6, 2014  , pp.11-17.