2018年4月16日 Comments(0)

    本日の日経新聞朝刊9ページ「政府肝煎り研究迷走、チョコ実験や量子コンピューター」:東京理科大学小林宏教授インタビュー

    東京理科大学小林宏教授インタビュー
    「ImPACTのように巨費を投じるより、利用者の意見を聞きながら開発した方がずっとよい」「ImPACTはロボット開発の教訓を生かしていない事業」

    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO29391330T10C18A4TJM000/

    Facebook:kobalab

    Leave a reply